*farmin club*

farmin流「生活が愉しくなるアレコレ」をご紹介する個人的ブログ

やっぱり猫も好き!

前回はうちの猫の紹介だけで終わってしまったのですが、

 

やっぱり療養生活にペットがいると癒されます('ω')ノ

 

 

特に猫がゴロゴロと喉を鳴らすあの音、25Hzくらいの低周波だそうで、

 

これはニンゲンの副交感神経を優位にして緊張をほぐしてくれるそう。

 

ゴチャゴチャ理屈を言われなくっても、猫がゴロゴロ言ってる横にいたら

 

なんだかこっちもゆったりする~~。

 

 

モフモフも、「モフモフって何?」と言ってたわたしがいまや

 

まめたろ(猫)のお腹に顔ツッコんでモフモフしてる(/ω\)

 

もう、すっごい気持ちいい!

 

 

ゴロゴロもモフモフもいいけれど、

 

わたしが猫といると元気になる一番の理由は、

 

このコが私の中の愛情を引き出してくれるから。

 

まめたろといちゃついていると

 

自分の中に愛情があることを思い出させてくれる。

 

ふわふわの毛をなでたり、寝顔を見ていると、自分とまめたろの間に愛情が循環していることを感じる。

 

前にも書いたけれど、循環が大事。

 

水も血液もお金も人間関係も。

 

全部、循環が大事なんだ~!って療養中、いろんな本を読んで理解しましたよ('ω')ノ

 

 

托鉢行ってそーゆーことなんだって!

 

なんで貧乏な家に行ってお米や金銭を施させるんだろうって疑問だったんだけど、

 

自分のことでいっぱいいっぱいになってる貧しい人達に

 

その握りしめているお金やお米を少し他者に分け与えるという行いを通じて

 

豊かさの循環を産んであげる行為なんだって。

 

ほんとかな~?って思ったら自分でも調べてみてね。

 

ネットの情報(ネットに限らず)鵜呑みはダメよ。

 

 

だから施したほうがお坊さんに「ありがとう」ってお礼を言うんだって。

 

握りしめてたらなんにも入ってこないもんね!

 

腐るからねそれ。

 

お金持ちが寄付をするのも税金対策だけじゃないのよねきっと。。

 

 

猫と暮らして三年目。

 

もう、自分の娘と息子の小さい頃とおんなじ感覚。

 

わたしが産んだ?って気までしてくる(*'ω'*)

 

それか、孫?  

娘夫婦、まめたろを養子にしてくんないかな?

 

 

f:id:farmin329:20180819104705j:plain

 

↑ 珍しく男前に撮れた

 

 

 

 

 

 

クラブ員募集中☟ 一緒に元気になっちゃいましょう♪

 

 

 

        インド雑貨 アジアン雑貨 TIRAKITA  

スポンサーリンク