*farmin club*

farmin流「生活が愉しくなるアレコレ」をご紹介する個人的ブログ

逝く前に下調べ♪

何べんか死にかけた、と前に書きましたが、

 

ほんと「もうだめかも・・・」と思うことが何回かあって、

 

ものすごく不安になりました!

 

 

で、なんで不安になるのかな?と考えました。

 

なにか問題があるごとに大きなスケッチブックと鉛筆を用意して

 

書きなぐります!!

 

これは倒れた後に身に着けた習慣。

 

 

いきなりの人生激変で正気を保つために枕元にノートと筆記用具を置いて、

 

苦しい気持ちやらなんやらを書いていましたが、この書くという行為はほんっといいですよ!('ω')ノ

 

わたしの使ってるスケッチブックはこれ↓


マルマン スケッチブック A3 画用紙 並口24枚

 

昔懐かし子どもの頃からあるスケッチブック♡

 

他にもA4やらB4やらいっぱい種類あるから探してみてね~~('ω')ノ

 

わたしはネットスーパーで食料品買うついでに買ったかな?

ネットスーパーは種類が選べなかった気がするけど、手軽に買えるし便利。

 

鉛筆はこれ↓


【送料無料】三菱鉛筆 鉛筆 ハイユニ アートセット 22本入 HUAS

 

スケッチがしたくてセットを買ったけれど、使いこなせてない・・(-_-;)

 

なんでユニを押すかというと・・滑らかなんです書き心地が!

 

「滑らか」が大事!書きなぐるときは!

 

引っかかって書きにくかったりするとアウト! 感情に水を差すので。

 

で、わたし世代だけかもだけど、「ユニ」は憧れだったのでテンションあがるぅ~↑↑

 

 

 

 

2Bとかの濃いやつ使ってください。

 

 

この濃い鉛筆でスケッチブックに

 

いまの気持ち

 

ほしいもの

 

こうなったらいいなぁ~

 

など、なんでも書きなぐるのぢゃ( `ー´)ノ

 

 

 

あ、

話それていってる・・・・💦

 

 

で、今回もスケッチブックを広げて書き出してみた。

 

なんで不安なのか?

 

そこで浮かび上がったのが

 

「死んだことがないから」という未知への不安が大きいということでした。

 

死ねるかどうかということに関しては、大丈夫。みんな上手に死んでる。

死ぬのに失敗して永遠に生き続けてる人いない('ω')ノ

 

苦しいのはイヤだけど、死んだら苦しみも終わるから永遠に苦しいということはない。

 

 

そこで、ちょっとでも未知への不安をなくそうと臨死体験した人の話を探しました。

 

身近では義姉が出産のときに気が付けば天井から自分が処置されてるのを見てたって言ってたし。

 

有名どころで立花隆臨死体験を読んでみたり~↓


臨死体験(上) (文春文庫) [ 立花隆 ]

 

YouTubeで語ってる人をみつけたり~~↓

 

 

最終的に辿り着いたのがこの本↓


喜びから人生を生きる! 臨死体験が教えてくれたこと / 原タイトル:DYING TO BE ME[本/雑誌] (単行本・ムック) / アニータ・ムアジャーニ/著 奥野節子/訳

 

アニータ・ムアジャーニさんという方が末期がんで生死をさまよい、みつけた(理解した)生と死の意味。

 

 

死=肉体の死  そのあと魂が向かうのはただ愛だけの世界だそうです。

 

このことは雲黒斎さん始めいろんな方がおっしゃってることですね。


あの世に聞いた、この世の仕組み【電子書籍】[ 雲 黒斎 ]

↑これ、オモシロいです!

YouTubeで朗読されていて、不眠のため聞き流してたのにオモシロすぎて目が覚める!っていう・・(≧▽≦)

 

紙の本はこちら↓ 


あの世に聞いた、この世の仕組み / 雲黒斎 【本】

 

こちらもオススメ↓


もっと あの世に聞いた、この世の仕組み【電子書籍】[ 雲 黒斎 ]

 

 

わたしは雲黒斎さんの本を読んだ後にアニータさんの本を読んで

 

「もう、すっかりわかっちゃった~~♪」

と思い込んでいます( `ー´)ノ(エラそうに・・いざとなったらジタバタするでしょう!)

 

 

アニータさんの二冊目の本、これも一冊目を読んだ後オススメです。


【100円クーポン配布中!】もしここが天国だったら? あなたを制限する信念から自由になり、本当の自分を生きる/アニータ・ムアジャーニ/奥野節子

 

「わかった」あと、具体的にどう生きたらいいのかを体験とともに書いてくれています。

 

 

※本とか便利かなとリンク貼ってますが、Amazonとかいろんなところで購入できるので、自分の好きなところで探してみてくださいね♪

 

 

 

 

長くなったけど、

 

死んだらどうやら「いいとこ」に行けるみたいやぞ。

それやったら生きてるうちに生きてるからこそ味わえるもの存分に味わおか。

喜びも

悲しみも

苦しみも

 

泣いたり

笑ったり

怒ったり・・・

 

 

これ読んでから体が痛いときも

「おお~~、痛いってこんな感じ! 生きとるな~~。」と

まるでヘンな趣味の人?

 

不思議と痛みをこんな風に客観視できると

 

案外痛みが早く通り過ぎるように感じますよ~~。

 

やってみ('ω')ノ

 

 

 

では。

朝晩、急に冷え込んできたので体調崩さないようにしてねん。

 

  

 

 

クラブ員募集中☟ 一緒に元気になっちゃいましょう♪

 

 

 

        インド雑貨 アジアン雑貨 TIRAKITA  

スポンサーリンク