*farmin club*

farmin流「生活が愉しくなるアレコレ」をご紹介する個人的ブログ

「ご自愛ください」はNG!

療養生活9年目。

 

ようやく親しい友人に連絡ができたときに

 

友人から返ってきたメールの最後に

 

「ご自愛ください。」の一文が。

 

 

 

ものすご~~く淋しかった!

 

頭の中で勝手に

「ひとりで元気になってね。」と変換された。

 

 

倒れて数年、家族ぐるみで付き合ってきた友人からわたしの子どもたちに

「お母さんはどうしているの?」という連絡がなかったこともあるけれど。

 

 

「ご自愛ください。」

わたしも普通に使ってきたけれど・・・

 

 

 

どうしてこんなに突き放されたように感じたのだろう?

わたしが卑屈になったのかな?とも思ったりしたけれど、

 

 

どうやらこの言葉、

療養中の人や体の弱ってきている年配の方には

言ってはいけない言葉らしい!

 

 

腑に落ちた。

 

 

とってもとっても頑張ってる人に

「頑張ってください。」と言ってるのにも似ているかも。

 

 

毎日毎日、わたしなんか年単位で苦しんできて、

それでもなんとか希望を見出して前を向いて歩いている人は

もうヘトヘトなのである(;_:)

 

 

寄り添ってほしいくらいなのに

「ご自愛ください。」は冷酷である。

 

 

友人も形式通り使ったんだと思う。

知らないってコワイ!

 

 

 

「ご自愛ください。」は普通に元気に暮らしている人に向かって使う言葉なんだって。

 

 

 

 

スポンサーリンク