*farmin club*

farmin流「生活が愉しくなるアレコレ」をご紹介する個人的ブログ

トイレットペーパーのふんわり感って柔軟剤?

どこやらの県がトイレットペーパーはダブルじゃなくシングルを、とか

 

細かいこと言ってるってヤフーニュースに出ていたので見に行った。

 

 

 

わたし、トイレットペーパーはダブル派。

 

 

 

コスト的にどちらが得か?って発想ではなく、

「使い心地」満足感でモノを選ぶようになってきた。

 

 

 

満足するとガキ(餓鬼)みたいに

「あれもほしい!」

「これもほしい!」

 

といつだって足りない感覚がなくなるから結局「お得」ってわかったから('ω')ノ

 

 

その記事の下に

「ダブルが得かシングルが得か」って別の記事があったんでついでに見に行ったんだ('ω')ノ

 

も一回コスト面からでいいから見とこうと思って。

 

 

 

toyokeizai.net

 

 

・・・・・したら、

シングル、ダブルともに柔軟剤を入れています。」というメーカーさんの言葉に釘付けになっちゃった!

 

 

ええーー!!💦

 

ですわ。わたし的には。

 

 

洗濯ものにさえ柔軟剤を使わないわたし。

 

 

オリジナルぱんつを作って販売してるんだけど、

そこのクロッチ部分にこだわってるわたし。

 

だって、そこって

身体と繋がってる部分なんだもーん!

 

 

だからオーガニックコットン使ってるし~

できれば無農薬のもの(有機栽培でもなく)、

無着色であることにもこだわってる。

(高いんやけどオーガニックコットンの生地(´;ω;`))

 

 

 

なのにトイレットペーパーに柔軟剤・・

 

拭くとこやん。

ゴシゴシするかもやん。

 

 

トイレットペーパーがふんわり柔らかいのは

エンボス加工でええやん。

 

 

 

むむむむ・・・・

 

堂々と誇らしげに言ってるメーカーさんを見てると

どうにも異世界のヒトに見えるが、

 

わたしのぱんつだって

柔軟剤で仕上げられてるかもね~~( ̄▽ ̄)

 

 

 

ま、

人それぞれ。

 

 

 

最近はそんなバリバリのトイレットペーパーには滅多にお目にかかれないが、

エンボス加工で柔らかくしているメーカーがなんだか好きになった本日でした🌸

 

 

 

 

 

スポンサーリンク